ヒラヒラと飛んで家に侵入してくるこうもり対策

  • 苦手な水を利用した野良猫撃退方法

    • いつ侵入してくるかわからないので待ち構えていて追い払うということはできませんから野良猫撃退を効率よく行いたいときにはセンサーがついていて、感知した時にすぐに反応できる仕組みがあるとよく中でも効果的なのが水を噴射させる装置です。

      猫は水を嫌う性質があり、訪れるたびに噴射されれば嫌な場所だと記憶して近づかなくなってくれます。


      野良猫撃退用に赤外線センサーがついていますが、乾電池で動くので電源がない場所でも設置が可能ですし傷つけてしまう心配もなくほかの動物に対しても役立ちます。



      野良猫ではなくご近所の飼い猫が侵入してくる可能性もあって傷つけてしまうとトラブルに発展する場合もありますし、虐待だと騒ぐ人が出かねませんから水で追い払うのが一番です。
      赤外線センサーがついていて超音波を出す装置なども販売されているので、都合に合わせて野良猫撃退に活用するとよいでしょう。



      センサーが反応する範囲や水が噴射される範囲に超音波が届く範囲などもしっかりと説明書を読んで把握し、適切な場所に設置しないと避けられてしまって意味がなくなってしまいます。

      習慣で同じ場所を通ることが多いですから、被害にあうようになったら通り道をよく観察してから野良猫撃退アイテムを使いましょう。



      冬場は水を噴射すると路面の場合凍結する可能性がありますし、装置自体が凍結して破損する可能性があるため氷点下になるようなときには外に設置したままにしないほうがよいでしょう。

top