資産運用をしていますか。貯金が全然ない人は少ないでしょう。多くの人が、わずかながらに貯金をしています。将来、何かがあった時に、お金があると心強いです。その日暮らしでは、心もとない限りです。
貯金先はどうしていますか。郵便局や銀行、最近では、ネット銀行も人気で、利用している人も多い事でしょう。
自宅にいながらにして、入出金ができたり、送金ができたりして、ネット銀行はとても便利です。メガバンクといわれる都市銀行や、地方銀行は、金利がわずかばかりで預ける魅力はほとんどありません。その点、ネット銀行なら、店舗を構える銀行より、金利に魅力があります。
でも、元金保証の金融商品に預けていても、金利はたかが知れています。将来の年金額を考えると、少しでも資産を残しておいた方が心強いです。普通の金融商品に預けても、資産がほとんど増えないなら、どんな方法で資産を増やしたらいいでしょう。
そこで、おすすめなのが、株式投資です。株式投資というと、ハイリスク・ハイリターンなイメージがありますが、投資する銘柄を間違えなければ、投資先としてとても魅力的です。
日頃、新聞などで株価をご覧になったことがありますか。新聞には、日々株価が掲載されています。株価は値動きがあるので、短期的にももうけが出る可能性があります。
例えば、急騰・急落する銘柄として知られる仕手株です。仕手株集団が仕掛けるので、素人には、値動きがわかり辛いので手を出さないのが身のためです。急騰して、自分も便乗しようと買った途端、急落する可能性があり、仕手株を抱えてしまう可能性があります。せっかく株式を買っても、損してしまいかねません。銘柄選びは慎重にして、絶対に仕手株には手を出さないようにしましょう。